一乗寺ブログ

静岡市清水区にある曹洞宗の院「一乗寺」のブログです。あなたのかかりつけのお寺として、ともに寄り添いたく存じます。

年間行持の記事

  • 「除夜の鐘」2017

    2017年12月28日

    光陰矢の如しと申す通り、月日の経つのは早いもので今年もまさに暮れようとしております。皆様さまにとって、2017年はどのような年だったでしょうか。

    さて、歳末恒例「除夜の鐘」のお知らせです。

    【日時】
    平成29年12月31日 午後11時45分~

    【場所】
    庵原山 一乗寺(▼http://www.1-jouji.jp/

    ★当日は、甘酒やおしるこ等の振る舞いもございます。どうぞ暖かい服装で、ご来山ください(*´ω`*)

    🔔『除夜の鐘とは・・・?』

    除夜の鐘は、大晦日から元日に跨って撞かれる寺院の鐘のことを言います。

    そもそも「除」という言葉には、“古いものを捨て新しいものを迎える”という意味があります。一年の最後、そして新年を迎える日となる大晦日は「除」の日、すなわち「除日」とされています。

    除夜の鐘を撞く回数は、108回と一応の決まりがあります。

    その意味には諸説あり、もっとも有力なのが「人間に108つの煩悩がある事からその煩悩の数だけ鐘を撞き煩悩を追い払う」というものです。(※煩悩とは、“欲望や怒り、苦しみ”など心の乱れを指します。)

    また、四苦八苦が由来となっているという説もあります。
    「“しく”は4×9、“はっく”は8×9と変換して答えを足すと108になるから」というわけです。

    いずれにせよ、
    大晦日の深夜に鳴る鐘の音は、どこか懐かしく、独特の余韻が心に響きます🔔✨
    去る年に想いを馳せつつ、来る年のしあわせを願い鐘の音をつなぎましょう。☆彡

    一年の締めくくりに、
    是非、どなた様もお誘いあわせの上ご来山ください<(_ _)>

    ※なお、当山では108回を過ぎましても、ご参詣された方すべて鐘を打つことが出来ます。

宗教法人庵原山 一乗寺
静岡市清水区にある曹洞宗の寺院「一乗寺」葬儀、葬式、霊園など…

〒424-0114
静岡県静岡市清水区庵原町1937
TEL:054-366-0182
FAX:054-366-0475
  • 一乗寺外観

    宗教法人庵原山 一乗寺

    〒424-0114
    静岡県静岡市清水区庵原町1937
    TEL:054-366-0182
    FAX:054-366-0475
    新東名高速道路の庵原インターチェンジより車で5分